世界で一番盛り上がるのは何祭り?~スイカ祭りinオーストラリア~

祭りが行われるのは夏真っ盛りクイーンズランド州のチンチラ。
国内の25%のスイカを生産しているスイカの名産地 
世界中のスイカ好きが集まる世界でも類をみないお祭り、
そこで宮川が目にしたものとは・・・

画像


10トンを越えるスイカ!!
スイカ祭りの始まりは1994年。
名産地であるチンチラの村おこしとして始まった。
大量のスイカとそれを使ったユニークな競技が注目され、
今や世界的に名を轟かす一大イベントとなっている。


全部で8つの競技があり、その中で宮川が参加する競技は3つ。
1種目め 「スイカバンジー」
4人が一本の帯に繋がれ
誰が一番早くスイカに辿り着けるかを争う競技。


2種目め「スイカスマッシュ」
それは1分間に素手で何個のスイカを割れるか
世界記録に挑む競技。
今日は特別に去年のチャンピオン、
スイカを割るギネス記録保持者を呼んで
お手並みを拝見!



テーブルをも突き破る怪力。
宮川も挑戦!
最初は快調に割っていたが、
5個目で壁にぶち当たった・・・。



3種目めは「スイカ鉄人レース」
二人一組で参加する障害物レース。
どんなコースかは当日まで秘密。



世界に名を馳せる祭りとあって
会場には1万人を越える観客が集まる。
それでは行こう!!
ほとばしる赤い果汁がたまらない!
スイカ祭り開幕!!


オープニングを飾るのはスイカダッシュ 。






宮川の初陣はスイカバンジー。
各試合で勝ったものがトーナメントを勝ち進むが、
シートの上はすでに果汁まみれで滑りやすい。
8種目の中で最も会場の爆笑を誘う戦い
なんとしても勝っておきたい大事な初戦!
果たして!!



宮川敗れる・・・。
だがまだチャンスはある!!
第2競技スイカ鉄人レース!
戦いに先立ちコースが発表された。



1、スタートして網をジャンプ。
2、置いてあるダンボールを組み立て板に打ち付ける。





3、一人がスイカを投げてもう一人がキャッチし、
箱の中に入れていく。6個入れば次のステージへ。





4、スイカの種を飛ばし、器でキャッチ。
あとは、全力でゴール目指して駆け抜けるのみ!!
一発で優勝が決まるバトルロワイヤル、スタート!!
が、いきなり転倒!出遅れる宮川!!
続いてダンボール作り。ここでなんとか巻き返したい。



トップのチームは瞬く間にスイカ6個を集め、種飛ばしへ。
気づけば宮川は最下位にまで落ちてしまった・・・。
続々とゴールする選手たち。
そんな中、宮川最下位争い。
タッチの差で最下位になってしまった。




もうスイカスマッシュしかない!!
この競技は宮川ともう一人の2人のみ!
相手はプロフットボールの選手。
記録は61玉!! 



続いてはオーストラリアの地に立ったサムライ宮川。
お祭り男世界に名を馳せるチャンス!!
さぁ、どうだ!!!

残念ながら記録は16玉だったが、
会場の笑いはとれた!!

画像




結果は惨敗・・・。
しかしオーストラリアの一大祭りを
宮川は大いに盛り上げたのだった!!

それでは

またbyかずりん

この記事へのコメント

kei
2011年06月12日 16:55
いいですね。おもしろい
ミーちゃん
2011年07月09日 09:46
今、学校でオーストラリアのことを調べてます
いい資料になりました。
宮川さん、面白いですねー♪
みー
2012年03月09日 20:49
へえ~
ひかり
2012年03月11日 14:21
うちの学校で、オーストラリアの事を調べています。大変ですが、これを参考にしてがんばります

この記事へのトラックバック